ほっかブログ

2011年01月の記事

政務調査2日目(郡山市・こども総合支援センター)

郡山市では、子育て支援体制を集約する施設がなかった事などから、市役所隣のホテルを買い取り改修して平成21年4月に、こども総合支援センター「ニコニコこども館」を開設した。郡山市民の反応は、1箇所でさまざまな子育てサービスを受けられるので利用しやすい。といった声があり好評で、1日約800人の方が利用されているそうです。
 岡崎市では、城北保育園の3階に総合子育て支援センターがあるが規模が大きく違っているが各地域の施設を併用することで子育てサービス自体は、郡山に遅れをとっているとは思いません。しかし、元ホテルを再利用すると言う着眼点は、見習うべきものがあると思う。今後も子育てサービスは、様々なニーズに対応出来る様努力することが大切であろう。

ニコニコこども館内にて

ニコニコこども館前にて

政務調査(会津若松市・郡山市)

1月12日~13日にかけて会津若松市・郡山市へ視察に行って来ました。
会津若松では、水道事業の民間委託について調査しました。
会津若松の水道施設は、水道管の老朽化が著しく更新するには140億円程度かかる見込みで、その財源を水道料金の値上げに求めるのは慎重に、という考えのもと民間委託にふみきり経営改善策を図ることになったようです。
岡崎市においても、人口増が見込めない中、節水意識が浸透している中、施設の更新が計画されており、安心安全な水道水が今まで通り供給できるなら、民間資本・活力の導入も考えるべきであると思いました。

会津若松市役所にて

岡崎市福岡学区新年交礼会

1月1日14:30より、これも恒例の新年交礼会市民ホームで開催されました。参議院議員の佐藤ゆかり先生も来て頂きました。「今年は、理念なき政策からの脱却が大切、雇用促進には、新産業の育成に力を入れなければいけない。」そうです。
 福岡学区もこの1~2年で河川整備等、益々住みやすい地域になります。私も皆さんが「住んでいてよかった」と思って頂けるようまちになるようお手伝いさせて頂きます。

佐藤ゆかりさん、私の後援者とともに

新年交礼会

1月1日2つの新年交礼会に出席しました。1つは午前10:30からの岡崎市の交礼会。柴田市長の年頭挨拶では、「23年度も引き続き財政事情は厳しいものがあるので、少ない予算で最大の効果が得られるよう努める」との言葉、私も同感ですが市民サービスの低下だけは招かないようしたいです。今年も1年よろしくお願い申し上げます。

柴田岡崎市長年頭挨拶